乾燥肌の方でも安心して使える化粧品が登場

肌の乾燥の原因とは

レディ

あなたは大丈夫ですか

大人になると、皮膚の水分量が不足して、乾燥肌で悩む人も増えてしまいます。乾燥肌になると、皮膚のバリア機能は低下してしまいます。ほんの少しの刺激にも弱い状態が続けば、やがて敏感肌につながってしまうでしょう。取り返しのつかない事態になる前に、「なぜ自分が乾燥肌になってしまったのか」を冷静に見つめなおす必要があります。実は乾燥肌で悩んでいる人の約9割は、肌のお手入れ不足が原因だと言われています。「一生懸命に頑張っているつもりなのに、なぜ」と感じたら、基礎化粧品でのケア方法が間違っている可能性もありますから、注意が必要です。乾燥肌を改善するためには、肌を傷つけないケア方法を実践する必要があります。洗顔やクレンジングは重要ですが、ごしごしとこするだけではいけません。肌への配慮が不足しているという点で、お手入れ不足だと言えるでしょう。また洗顔後は、できるだけ早く化粧水などの基礎化粧品で水分を補給する必要があります。疲れているから、忙しいからとケアを後回しにすると、その分肌の乾燥状態は進行していってしまいます。肌にやさしいスキンケアを実践するためには、肌を汚さない努力や負担をかけない努力も大切です。化粧品を厚塗りすると、落とすときに負担になります。なるべく肌に負担を与えない化粧品を選んで使用することも、乾燥肌改善のためのスキンケア方法の一つと言って良いでしょう。肌をしっかりと保湿できれば、徐々にバリア機能が取り戻せます。普通肌を育てていけることでしょう。